キャンピングカー車中泊旅行記のお知らせ

【沖縄旅行・観光地】うるま市にある世界遺産の勝連城跡行ってきた!

勝連城跡

こんにちは~♪

キャンピングカー旅行記管理人テツです、久しぶりの更新になってしまいましたが今回は【沖縄旅行・観光地】うるま市にある世界遺産、勝連城跡に家族4人で行ってきましたのでレポートしたいと思います。

沖縄旅行や観光に行く方にとって便利な情報源になっていればいいな~なんて思います。

うるま市にあるので丁度沖縄本島真ん中あたりに位置しますので比較的生きやすい場所だと思います、例えば海中道路や伊計島などを観光した後に勝連城跡に向かうことも可能かと思います。

うるま市『勝連城跡』の様子

実際にお伺いして観光してきましたので勝連城跡をレポしたいと思います。

勝連城昔の道

『勝連城跡』の駐車場に車をとめて歩いてすぐ見える道になりますが現在使われていない状態です、10年ほど前に伺った時はこの道からあがる形になっていたような…

勝連城跡、新しい道

こちらは旧道の右側からあがっていく形になっている現在使用されている勝連城を見に行く正規つーとになっております、ルートといっても一択になってますので迷うことは無いかと思いますのでご安心ください^^

スマホで体験、勝連城跡

 

勝連城デジタル体験
スマートフォンを使うことで勝連城跡の観光をより深く楽しむことが出来ちゃいます。

  • 360度パノラマの景色や風景を楽しめます。
  • 600年前の勝連城跡を覗けます。
  • 丁寧な解説ページがあります。
  • 音声ガイダンスにて観光体験出来る。

このようなメリットがございますので、興味がある方はQRコードを読み込んでお楽しみ下さいませ!

勝連城、下からみた景色

こちらがうるま市『勝連城跡』の全貌になります。

勝連城跡の階段 勝連城いく坂

どんどん坂や階段を上っていくと景色が…
もうこの段階でも海が一望できちゃいました♪

注意!

『勝連城跡』はゴツゴツしたところを歩きますので履きなれた運動靴で行かれることをおすすめします。

勝連城跡でたいよう撮影

タイヨウは枝などを持って、水の呼吸水車~なんて言って、最近はやりの鬼滅の刃ごっこをしながら楽しんでいました!

勝連城跡の景色4 勝連城跡の景色3 勝連城跡の景色2 勝連城跡の景色1

ごらんください『勝連城跡』から見た景色を、この日は曇り空でしたが晴れている時は最高だと思います、360度パノラマの景色を見ることが出来ますのでおすすめです!

また『勝連城跡』は基本登りですが、そこまで厳しい坂では無いので、ご年配の方も観光を楽しんでらっしゃいました。

ハイビスカス-勝連城跡

所どころに珍しい(テツ個人の主観)色をしたハイビスカスが咲いていました、あまりに綺麗だったので…

勝連城跡の詳細情報

ここでは実際の観光に行ったうるま市にある勝連城跡の詳細をご案内しております。

ジャンル

勝連城跡はうるま市にある世界遺産の観光スポット

電話

098-978-2033

住所

沖縄県うるま市勝連南風原3807-2

駐車場

■勝連城跡、駐車場の利用について

駐車台数大型車5台  普通車40台  身障者2台

・開所時間 午前9時~午後6時 年中無休 駐車料金 無料

駐車可能台数 バス6台 普通車125台

※団体でご利用をご検討の皆様へ。大型バス一台以上の団体でお立ち寄りの場合、御予約は不要ですがなるべく事前にご連絡ください。
・当駐車場ご利用の際の盗難・事故・事件などへのトラブルにつきましては一切の責任を負いかねます。
・当駐車場での許可のない物品販売等の営業行為及びイベント等は禁止します。
・勝連城跡の見学、当施設利用などの目的外の駐車は禁じます。

営業時間・定休日

営業時間 9:00~18:00
定休日  ほぼ年中無休

お支払方法

勝連城跡 あまわりパーク歴史文化施設

《営業時間》午前9時~午後6時 ※入館は閉館30分前まで
《休 業日》年中無休
《料  金》大人(高校生以上)個人600円 団体(20人以上)480円
小人(中学生以下)個人400円 団体(20人以上)320円
※勝連城跡・常設展含む
※6歳未満無料
※うるま市内の小中学生は全額免除となります。
※勝連城跡に拝みのみにくる場合 入場料は一律200円とする 。
事前に減免申請が必要になります。

歴史文化施設と勝連城跡の見学には入場料が必要になります。

勝連城跡見学のみのチケットはありません。2021年10月より世界遺産と関連施設の維持管理の為、入場を有料化させていただくことになりました。皆さんのご理解をお願い申し上げます。
なお、オープン記念として2021年10月14日(木)~2021年12月31日(金)までは
観覧料は無料
となります。

・城内とあまわりパークは禁煙です。駐車場に2ケ所の喫煙所あり。
・城塞という特性上、登りにくい危険な箇所があります。歩行に自信のない方は4の曲輪(城跡内下部)より上部の入場はおすすめしません。車椅子、ベビーカーでの入場はできません。

・雨天や荒天時は入城をお控えください。
・城壁には絶対に登らないでください。
・城内での許可のないイベント等は禁止します。
・ドローンの使用は禁止します。
・城内はペットの持ち込みはリードをつけた犬のみ可能です(糞は必ずお持ち帰りください)。
・城内にはトイレ及び水場はありません。
・見学中の事故等については、一切の責任を負いかねます。
・城内への車輌の乗り入れは禁止しております。

ただし、ウガン(御願)など、事前申請の上、車輌の乗り入れを許可しております。
お客様の安全確保等の為、気象状況や城跡内の整備、各種イベント等により、予告無く見学を制限する場合があります。 予めご了承ください。

ホームページ

https://www.katsuren-jo.jp/

おまけ

車中泊や旅行の便利情報としてご利用頂ければ幸いでございます。

うるま市の『勝連城跡』から車で約10分で車中泊スポット『海の駅あやはし館』がございます!!

海の駅あやはし館
当サイトが車中泊旅行などをされている方にとって便利なサイトになるように…
よかったらご覧下さい。▼

あわせて
車中泊スポット、全国のグルメ、全国旅行に便利なお店、旅行。観光地の紹介をしているので便利にお使い頂ければ幸いです。私たちがキャンピングカー旅行をした際の様子をブログでご案内しています。その他沖縄の車中泊スポットを調べる際には下記をご覧下さい。日本全国の車中泊スポットをお探しの方は下記全国車中泊スポットからご確認頂ければと思います。
車中泊スポットみつからない時は?!
私たちがキャンピングカー旅行中車中泊スポットがみつからない時に利用させて頂いているスポットをこちらでご紹介しています。 → 車中泊はどこで?【おすすめの全国車中泊スポットのご紹介】
車中泊イラスト
あわせて知りたい
こちらでは最近話題のVANLIFE『バンライフ』についての記事ですのでVANLIFE『バンライフ』とは?の疑問にお答えする内容となっていますので良かったらご覧下さい。
VANLIFE『バンライフ』(車中泊)

 

よかったらシェアして下さいませ!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です